2月発売予定の文庫本、早速チェックしました。

1月に比べて発売予定の文庫数が多いですね~。当然気になる文庫本もたくさんあります。

2月はなんといっても新潮文庫!私にとって嬉しい文庫が3冊発売予定です。発売予定日はいずれも2月28日。

まずは、堀江敏幸の『おぱらばん』。未読なので楽しみ。

そして、文庫化が待ち遠しかったのが川上弘美の『なんとなくな日々』。私は川上さんの小説よりもエッセイが好きなので、この『なんとなくな日々』早く文庫化されないかなぁと思っていたのです。

さらに角田光代の『しあわせのねだん』。こちらもエッセイ。角田さんの場合も私はエッセイの方が好きです。特に好きなのは旅エッセイなのですが、この『しあわせのねだん』は旅エッセイというわけではなさそうですね。

角川文庫からも角田光代のエッセイ『恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。』が発売されるようです。発売予定日は2月25日。

続いて文春文庫からは、こちらも文庫化を待っていた絲山秋子の『沖で待つ』。2月10日発売予定です。

幻冬舎文庫からは、銀色夏生の『家族旅行あちこち』『家族旅行あっちこっち』。2月10日発売予定。

以前単行本を図書館で借りて読んで面白かった森絵都の『屋久島ジュウソウ』も文庫に。集英社文庫から2月20日発売予定。


沖で待つ』 絲山秋子 文春文庫 2/10
家族旅行あっちこっち』 銀色夏生 幻冬舎文庫 2/10
屋久島ジュウソウ』 森絵都 集英社文庫 2/20
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。』 角田光代 角川文庫 2/25
おぱらばん』 堀江敏幸 新潮文庫 2/28
なんとなくな日々』 川上弘美 新潮文庫 2/28
しあわせのねだん』 角田光代 新潮文庫 2/28
スポンサーリンク
関連記事