先日アマゾンで注文した『マイブック―2009年の記録』の他3冊の本が届きました。


買った本は、青柳いづみこの『ショパンに飽きたら、ミステリー 』、佐々木麻乃の『ダンナを置いて韓国へ!―主婦の充実ひとり旅』、矢作芳人の『開成調教師 安馬を激走に導く厩舎マネジメント』の3冊。

『ショパンに飽きたら、ミステリー』は、Ciel Bleuの四季さんの感想を拝見して読んでみたくなりました。他の2冊は完全に私の趣味の本です。


ちなみにマイブックはこんな感じ。


通常の新潮文庫だと著者略歴が記載されている部分には、「あなたの写真を貼ってください」とあります(笑)
また、扉にも「○○著」の○○に著者名として自分の名前を書くようになっています。


1月1日始まりで、1日1ページ。こんなに書くことあるかなぁ?


後ろのカバーそでには2009年のカレンダー。
スポンサーリンク
関連記事