毎月楽しみにしている本やタウンの文庫近刊情報をチェックしました。

以下、あくまでも私が気になる文庫本だけを挙げています。

まずは、講談社文庫から宮部みゆきの『日暮らし』(上)・(中)・(下)!!11月14日発売予定。
これは嬉しいです♪宮部さんの時代小説も大好きなのでこの作品は文庫化を楽しみにしていました。前作の『ぼんくら』も面白かったですし♪でも、上・中・下の3巻かぁ。

続いて講談社+α文庫から江國香織・いわさきちひろの『パンプルムース!』。こちらは11月20日発売予定。
江國さんの名前に目がとまったからチェックしたのですが、どうやらいわさきちひろさんの絵に江國さんの詩という構成のひらがな詩画集というもののようです。

新潮文庫からは梨木香歩の『沼地のある森を抜けて』とよしもとばななの『みずうみ』、しゃばけシリーズ第5作となる畠中恵『うそうそ』も。いずれも11月27日発売予定。

文春文庫からは沢木耕太郎の『危機の宰相』と新潮文庫に続いての登場、よしもとばななの『イルカ』。11月7日発売予定。
『危機の宰相』と同時に沢木耕太郎の『テロルの決算』(新装版)が発売されます。こちらは既に発売されている文春文庫を持っているので新装版を買う予定はありませんが、『危機の宰相』は『テロルの決算』と対をなす作品ということなので非常に楽しみです。

個人的には11月はかなり充実のラインアップです。

1番楽しみなのは沢木耕太郎の『危機の宰相』。発売までに『テロルの決算』読み返そうかなぁ。でも、まだ積んである文庫本もあるし・・・。あとはやっぱり宮部みゆきの『日暮らし』。


危機の宰相』 沢木耕太郎 文春文庫 11/7
イルカ』 よしもとばなな 文春文庫 11/7
日暮らし 上』・『日暮らし 中』・『日暮らし 下』 宮部みゆき 講談社文庫 11/14
パンプルムース!』 江國香織 いわさきちひろ 講談社+α文庫 11/20
うそうそ』 畠中恵 新潮文庫 11/27 11/14
沼地のある森を抜けて』 梨木香歩 新潮文庫 11/27
みずうみ』 よしもとばなな 新潮文庫 11/27
スポンサーリンク
関連記事