今日、いつものようにアマゾンから注文していた本が届きました。

今回買ったのは、文庫化を心待ちにしていた金城一紀の『レヴォリューション No.3』(角川文庫)、東野圭吾の『探偵ガリレオ』(文春文庫)、そして群ようこの『かもめ食堂』(幻冬舎文庫)の計3冊の文庫本です。

金城一紀の『レヴォリューションNo.3』は、図書館で単行本を借りて1度読んではいるのですが、ゾンビーズシリーズの大ファンですし、何度でも読み返したいので、文庫化をずーっと楽しみにしていたのです。

そして今回、ようやくシリーズ第1弾である『レヴォリューションNo.3』が文庫化されました。今後もゾンビーズシリーズが続々と文庫化されることを期待しています!

東野圭吾の『探偵ガリレオ』は、先日読んだ『容疑者Xの献身』ですっかりガリレオ先生に興味津々になってしまったので、順番としては逆になりましたが、ガリレオシリーズ第1弾である『探偵ガリレオ』も早速買ってみました。
こちらの文庫本の帯も『容疑者Xの献身』同様、福山雅治&柴咲コウの映画『容疑者Xの献身』バージョンでした。

群ようこの『かもめ食堂』は、映画の大ファンで、文庫化されたら原作も読んでみたいと思っていたのですが、いつの間にやら、今年の8月に文庫化されていたので今回慌てて購入しました。

ただ、私としては、映画がかなり良かったので、逆に原作を読むのがちょっぴり不安だったりします。群さんのエッセイは好きでかなり読んでいるのですが、小説を読むのは今回が初めてということになります。

かもめ食堂 [DVD]
かもめ食堂 [DVD]
posted with amazlet at 09.02.15
バップ (2006-09-27)
売り上げランキング: 223


もともと小林聡美さんが好きで、小林さんともたいまさこさんの『やっぱり猫が好き』姉妹が出演しているということで映画『かもめ食堂』を観たのですが、この作品のまったりとした感じが私は大好きです♪
スポンサーリンク
関連記事