さて、今月も本やタウンの文庫近刊情報をチェックしました。

個人的に気になる文庫本は・・・

講談社文庫から堀江敏幸の『子午線を求めて』。10月15日発売予定です。
ちょうど今、少しずつ中公文庫の『回送電車』を読んでいるところでした。

あとは、10月9日発売予定の光文社文庫、佐藤正午の『放蕩記』も気になります。

そして、新潮文庫から、沢木耕太郎の『凍』!

これは、私にしては珍しく単行本で買ったのですが、文庫も買います。

同じく新潮文庫から角田光代の『この本が、世界に存在することに』『さがしもの』(『この本が、世界に存在することに』改題)も買いです。
どちらも10月28日発売予定。


子午線を求めて』 堀江敏幸 講談社文庫 10/15
』 沢木耕太郎 新潮文庫 10/28
さがしもの』 角田光代 新潮文庫 10/28
放蕩記』 佐藤正午 光文社文庫 10/9
スポンサーリンク
関連記事