いつもならAmazonで本を買うところなのですが、今回は『砂漠』以外に欲しい本がなかなかなくって、でも1500円以上じゃないと送料無料にならないし。

来月まで待とうかなぁとも思ったのですが、待ちきれなかったので結局近所にある小さな書店に買いに行きました。
本当にこじんまりとした書店なので、もしかしたら置いてないかも、いや、でもそこは伊坂幸太郎だしと思いながら書店をウロウロしてみるとありました!しかも予想通り1冊だけ。無事にゲット出来て良かった。

『砂漠』は単行本ではもう読んだんだけど、“完全版”ってどこが違うんだろー。これからじっくりと読みます。でも、これ読んじゃうと『魔王』の文庫本が発売される9月12日までは楽しみがなくなっちゃうかなぁ。

後で気付いたんだけど、8月に東野圭吾の『容疑者Xの献身』文庫化されたの忘れてた。
これと『砂漠』を一緒に買っておけばAmazonの送料無料になったし、『砂漠』の後に楽しみがあったのにな。『容疑者Xの献身』は図書館で借りようと思っても人気があって予約でいっぱいだったから文庫化を楽しみにしていたんです。それなのに忘れちゃうなんてなぁ。まあいっか、他にも積んである本あるし。

ガリレオのドラマは好きだったけど映画は観にいかないかなぁ。いつかテレビで放送されたら観たいですけど。

容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
スポンサーリンク
関連記事