アマゾンから注文していた文庫2冊が届きました。


今回買ったのは佐藤正午の『5』と近藤史恵の『サクリファイス』。

一緒に文庫化されたばかりの小路幸也の『スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン』も注文したのですが、それだけ別発送になったのでまだ届いていません。

まずは『サクリファイス』から読もうかな。近藤史恵さんの小説を読むのはこれが初めて。帯にも大きく「第五回本屋大賞第2位」、「大藪春彦賞受賞作」の文字が。

佐藤正午の『5』は分厚い!写真でも分かるかもしれませんが、『サクリファイス』の2倍くらいの厚さがあります。文庫ですが、900円と結構なお値段。実は、先日飲み会に行く夫を車で30分かけて送ってあげたら、本を買ってくれるというのでまずは迷わずこの『5』を選んだのです(笑)。今月はもうお小遣いがなかったので助かりました。

『サクリファイス』を読み終えたくらいに『スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン』も届くかな?
スポンサーリンク
関連記事