早く『レディ・ジョーカー』の文庫買わなきゃなーと思いながら、まだ買えてません。やはり上・中・下の全3巻は文庫とはいえお財布に厳しいっ。

ということで、今は本棚にある本を再読中です。読んでいるのは村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』。私が持っているのは新潮文庫の上下2巻ですが、これって絶版になったのかな?

さて、5月発売の気になる新刊文庫。5月は4月に比べて気になる新刊文庫が少ないかも。

まずは集英社文庫から絲山秋子の『ダーティ・ワーク』。5月20日発売予定。

新潮文庫からは北村薫の『1950年のバックトス』と恩田陸の『朝日のようにさわやかに』。どちらも短篇集。5月28日発売予定。

中公文庫から保坂和志の『小説の自由』。5月22日発売予定。

あと、タイトルが気になるのが、徳間文庫の乾くるみ『蒼林堂古書店へようこそ(仮)』。(仮)とあるので正式なタイトルではないのかもしれませんが、「古書店」って付くのが気になります。5月7日発売予定。
乾くるみさんの作品はまだ読んだことがありません。『リピート』や『イニシエーション・ラブ』の文庫を本屋で何度か手に取ったことはあるのですが。

私の気になる5月発売の新刊文庫はこんな感じです。

ところで、金城一紀の作品はなかなか文庫化されませんねぇ。『SPEED』とかそろそろ文庫化されてもいいと思うのですが。『映画篇』も文庫化されたら再読したい!

蒼林堂古書店へようこそ』 乾くるみ 徳間文庫 5/7
ダーティ・ワーク』 絲山秋子 集英社文庫 5/20
小説の自由』 保坂和志 中公文庫 5/22
1950年のバックトス』 北村薫 新潮文庫 5/28
朝日のようにさわやかに』 恩田陸 新潮文庫 5/28
スポンサーリンク
関連記事