『フィッシュストーリー』の感想書こうかなぁと思ったのですが、その前に来月発売予定の気になる文庫本をチェック。

角川文庫から有川浩の『塩の街』。

『塩の街』は、一度電撃文庫から出てるんですよね・・・。

塩の街―wish on my precious (電撃文庫)
ただ、この表紙だと、私には手が出しにくいです。

【追記】角川文庫の『塩の街』の表紙はコチラ↓

塩の街 (角川文庫)

さらに角川文庫から佐藤正午の『5』。これは読んでみたかったから楽しみ!
角川文庫は1月23日発売予定。

文春文庫から沢木耕太郎の『右か、左か心に残る物語 日本文学秀作選』。内容は「芥川龍之介、開高健から小川洋子、村上春樹まで──「人生におけるあらゆる選択」をテーマに沢木耕太郎が選ぶ濃密な13の短篇」(Yahoo!ブックス)。1月8日発売予定。

1月はこんな感じ。一番楽しみなのは佐藤正午の『5』です。

右か、左か―心に残る物語-日本文学秀作選』 沢木耕太郎・編 文春文庫 1/8
塩の街』 有川浩 角川文庫 1/23
5』 佐藤正午 角川文庫 1/23
スポンサーリンク
関連記事