7月発売予定の文庫本をチェックしましたが、個人的に気になる文庫が少なかったです。

ただ、数は少なくても、おっ!と思う作品が文庫化されるので、これは嬉しい。

それは、講談社文庫から出る佐藤多佳子の『一瞬の風になれ』。第一部から第三部まで一挙に三冊文庫化されます。

佐藤多佳子さんの小説は『黄色い目の魚』しか読んだことないのですが、私は、映画でも漫画でもスポーツものって好きなので、この『一瞬の風になれ』は読んでみたいですね。私自身はスポーツまるでダメなので、せめて小説や漫画、映画でスポーツしてる気分になるのがいいんです。しかし、3部作とはなかなかの大作ですね。7月15日発売予定。

河出文庫から尾崎翠の『第七官界彷徨』が再出版。この作品も以前から気になっていました。群ようこのエッセイ、確か『鞄に本だけつめこんで』だと思うのですが、そこで紹介されているのを読んで以来、気になっていました。気になったまま読まない本って結構多いです。好きな作家の作品でもない限りは、何かのキッカケがないとなかなか。7月3日発売予定。

新潮文庫から小路幸也の『東京公園』。小路幸也さんの小説は『東京バンドワゴン』を読んでみようと思いながら、まだ読んでおらず、結局、小路作品は未読なのですが、この『東京公園』はちょっと私好みっぽいので、今度こそ読んでみようかな。
新潮文庫からは恩田陸の『中庭の出来事』も。最近めっきり恩田さんの小説読まなくなったなぁ。いずれも発売予定日は7月28日。

以上が私の7月発売予定の気になる文庫本です。

第七官界彷徨』 尾崎翠 河出文庫 7/3
一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-』 佐藤多佳子 講談社文庫 7/15
一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-』 佐藤多佳子 講談社文庫 7/15
一瞬の風になれ 第三部 -ドン-』 佐藤多佳子 講談社文庫 7/15
東京公園』 小路幸也 新潮文庫 7/28
中庭の出来事』 恩田陸 新潮文庫 7/28
スポンサーリンク
関連記事