最近じわじわとハマりつつある佐藤正午の小説が読みたくて、代表作のひとつだと思われる『Y』の文庫をいつものようにアマゾンで購入しました。『ジャンプ』とどちらにするか迷ったのですが、今回は『Y』にしました。どうせ近いうちに『ジャンプ』の文庫も買うと思いますが。


一緒に注文したのはUtadaの『This Is the One』の輸入盤です。これについては別ブログにちょっとだけ感想書いておきました。

最近は新しく買った文庫も読んでしまったので、久しぶりに村上春樹の『ノルウェイの森』を再読していたのですが、『Y』が届いたので『ノルウェイの森』の再読は中断して『Y』を読むことにします。
スポンサーリンク
関連記事