三浦しをんの小説を読むのは、これが初めて。エッセイは面白くて好きなのですが、そのエッセイでのしをんさんのイメージが強くて・・・。もともとスポーツものは私の好きなジャンル。それで、初めての三浦しをんの小説にこの『風が強く吹いている』を選びました。既に映画化もされて、すっかり有名な作品。竹青荘というボロアパートに住む寛政大学の四年生、清瀬灰二(ハイジ)。ハイジはある夜、万引きをしてコンビニの店員に追われ...

『あたしンちファンブック』の発売日は、まだ発表されませんね。今冬って、いつ頃になるんでしょうねぇ。ファンブックの前にアニメあたしンちのオリジナルストーリー10本を収録したコミック『アニメあたしンち タチバナ家方面、今日も晴れ!』が、今週18日(金)に発売されます。収録されるのは次の10本のオリジナルストーリー。1 母、水に流せない 2 父、男の通販っ 3 教える、教えない 4 ユズヒコ、運だめしっ 5 母、脳を活...

洋泉社から12月17日に『伊坂幸太郎WORLD&LOVE!』というムックが出るらしい。『伊坂幸太郎WORLD&LOVE!』の内容は、以下のとおり。(洋泉社サイトより)《巻頭特集》●仙台の伊坂ワールド●映画公開目前!『ゴールデンスランバー』はこう読む、 みどころ特別インタビュー・なんでこんなにおもしろい?(ダヴィンチ編集部/このミス編集部/書店員ほか)・伊坂検定100問!・ファンならチェックしたい伊坂幸太郎おすすめの本・映画・CD...

伊坂幸太郎の『フィッシュストーリー』は、『動物園のエンジン』、『サクリファイス』、『フィッシュストーリー』、『ポテチ』の4つの中篇を収録した作品集。もう、読んでる最中も、読み終わった後も、伊坂作品最高!って思いました。まず、最初の『動物園のエンジン』。これは、私の場合、最後まで読んでようやく“ある事”に気付きました。それに気付いた時は、やられた~と思いましたが、思わずもう一度読み返してました。これは...

『フィッシュストーリー』の感想書こうかなぁと思ったのですが、その前に来月発売予定の気になる文庫本をチェック。角川文庫から有川浩の『塩の街』。『塩の街』は、一度電撃文庫から出てるんですよね・・・。ただ、この表紙だと、私には手が出しにくいです。【追記】角川文庫の『塩の街』の表紙はコチラ↓さらに角川文庫から佐藤正午の『5』。これは読んでみたかったから楽しみ!角川文庫は1月23日発売予定。文春文庫から沢木耕太郎...

江國さんの作品は好きで小説だけでなくエッセイなどもほとんど読んでいるのですが、そんな中でこの『神様のボート』はそれほど好きな小説ではありませんでした。だけど、今回何となく再読してみたら、前に読んだ時よりも好きになりました。-どうして引越しばかりなの?ママはあたしの髪に何度も唇をつけながら、-ママも草子も、神様のボートにのってしまったから。と言ったのだった。『神様のボート』は、葉子と草子という母娘の...