読書の喜びをひしひしと感じながら『陽気なギャングの日常と襲撃』を読みました。あっという間に読んでしまいました。やっぱり伊坂幸太郎はいいなぁ。それともこの本の前に読んだローレンス・ブロックの『八百万の死にざま』がよっぽど私には合わなかったのか。伊坂ファンならご存知の通り、この『陽気なギャングの日常と襲撃』は、『陽気なギャングが地球を回す』の続編にあたる作品です。前作を読んでいなくても楽しめるとは思い...

発売されてからだいぶん時間が経ってしまいましたが、けらえいこの『あたしンち 15巻』と文庫化を待ちに待っていた伊坂幸太郎の『陽気なギャングの日常と襲撃』をAmazonで注文。本日届きました♪ちなみに私が買ったあたしンち15巻は通常版です。最近はほとんどマンガを買わないのですが、唯一買っているのがこの『あたしンち』。およそ1年に1冊のペースで新刊が発売されるのですが、それが楽しみで。何度読んでも面白いし、何度も読...

ローレンス・ブロックのマット・スカダーシリーズ5作目となる『八百万の死にざま』。シリーズの1作目と2作目は読んだのですが、3、4作目は飛ばして『八百万の死にざま』を読みました。この『八百万の死にざま』はマット・スカダーシリーズの最高傑作だという評判だったので、早く読みたかったのです。ところが、いざ読み始めてみると思いのほか作品に入り込めず、一気に読むというより毎日ちょっとずつ読み進めていくという感じで、...

前回の記事が「10月発売予定の気になる文庫本」ということは、約1ヵ月このブログを更新していなかったということになりますね(汗)。すっかり涼しくなって、食欲旺盛な食欲の秋、そして読書の秋のはずなんですけど、9月は連休に実家に帰ったり、買ったライブDVDを観たりと読書以外の事に忙しくてペースが落ちていました。一応空いた時間にちょっとずつローレンス・ブロックの『八百万の死にざま』を読んでいるのですが、これがど...