藤原伊織の短篇集『雪が降る』の感想で、私の好きな短篇のひとつに挙げたのが『紅の樹』でした。『紅の樹』は、元ヤクザの堀江徹という男が主人公のハードボイルド。『雪が降る』の黒川博行が書いた解説に「『てのひらの闇』はこの作品をもとにして書かれたのだろう。」とあったので、この『てのひらの闇』をいずれ読みたいと思っていました。『てのひらの闇』の主人公はタイケイ飲料宣伝部課長の堀江雅之。しかし、経営状態が思わ...

江戸川乱歩賞と直木賞をW受賞した藤原伊織の『テロリストのパラソル』を読んで、そのハードボイルドな世界にすっかりやられてしまった私。すぐに他の作品も!と思って手に取ったのが、この『雪が降る』でした。私は好きな本を何度も読み返すタイプ。本当は一番好きな藤原伊織作品である『テロリストのパラソル』を再読したかったのですが、友人に貸し出していて手元にありません・・・。そこで、タイトルが今の時期にピッタリな『雪が...