まずは、明けましておめでとうございます。今年も面白いと思える本に出合えますように。さて、韓国旅行中に読もうと思って、この文庫を持って行ったのですが、毎日あちこち歩き回って疲れ果て夜はぐっすり・・・だったので、本を読む余裕などありませんでした。でも、私でなく夫が旅行中にこの本を読んだので、少なくとも持っていたことが無駄にならずに済みました。というわけで、私は日本に帰ってから読みました(笑)私は、サッカ...

以前『11月発売予定の気になる文庫本』に書いたように11月7日発売予定の文春文庫、沢木耕太郎の『危機の宰相』が『テロルの決算』と対をなす歴史ノンフィクションだと知り、発売前にもう一度『テロルの決算』を読み返しておこうと思っていたのですが、ようやく読むことが出来ました。私は沢木耕太郎さんのノンフィクションが好きなのですが、実はこの『テロルの決算』に関してだけは2~3回ほど途中で読むのを断念しているのです。...