早く『レディ・ジョーカー』の文庫買わなきゃなーと思いながら、まだ買えてません。やはり上・中・下の全3巻は文庫とはいえお財布に厳しいっ。ということで、今は本棚にある本を再読中です。読んでいるのは村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』。私が持っているのは新潮文庫の上下2巻ですが、これって絶版になったのかな?さて、5月発売の気になる新刊文庫。5月は4月に比べて気になる新刊文庫が少ないかも。...

前に書いた記事「2010年4月発売予定の気になる文庫本」で横山秀夫の『臨場 スペシャルブック』の発売日を4月31日としていましたが、4月ではなく昨日3月31日発売でした。記事を書いた時はどんな内容なのか詳細を知りませんでしたが、私がイメージしていた内容とちょっと違ったみたいです。アマゾンの商品説明によると、『臨場 スペシャルブック』の内容は下記のようなもののようです。内容紹介ドラマ版「臨場」のオフィシャル・ガイ...

4月発売の気になる文庫本の話をする前に、映画も好きなので、アカデミー賞の話を少し。アカデミー賞決まりましたね!監督が元夫婦ということで注目を集めていた作品賞の行方は予想通り『ハート・ロッカー』。そして監督賞もキャスリン・ビグロー監督が受賞。終わってみれば、『ハート・ロッカー』の圧勝で幕を下ろしました。やっぱり『アバター』のようなエンターテイメント性の強い映画はアカデミー賞の選考委員の皆さんには好ま...

3月発売予定の文庫本をチェックしました。ついに私が待ちに待った作品が文庫化されます。それは、高村薫の『レディ・ジョーカー』!新潮文庫から3月27日発売予定です。単行本は毎日新聞社から出ているのですが、文庫は新潮文庫からなのですね。いかにも私が高村薫さんのファンかのようですが、実は高村作品は一冊も読んでいません・・・。ただ、『レディ・ジョーカー』は是非読んでみたいと思っていたのです。以前堀江敏幸の『いつか...

2月発売予定の文庫本をチェック。2月は、待ちに待った作品がようやく文庫化されます。それは、幻冬舎文庫から出る小林聡美の『ワタシは最高にツイている』。2月10日発売予定です。私は小林聡美さんのエッセイが大好きで、これまで幻冬舎文庫から出版された小林さんのエッセイはほとんど全部買って読んでいます。とにかく、面白い。どこかクスクス笑わせるような文章センスがあるんだと思います。この文庫化は嬉しいっ!あと、同じ...

『フィッシュストーリー』の感想書こうかなぁと思ったのですが、その前に来月発売予定の気になる文庫本をチェック。角川文庫から有川浩の『塩の街』。『塩の街』は、一度電撃文庫から出てるんですよね・・・。ただ、この表紙だと、私には手が出しにくいです。【追記】角川文庫の『塩の街』の表紙はコチラ↓さらに角川文庫から佐藤正午の『5』。これは読んでみたかったから楽しみ!角川文庫は1月23日発売予定。文春文庫から沢木耕太郎...

今年最後となる12月に発売される予定の文庫本から私の気になるものをチェックしました。まずは講談社文庫からR・アンダーソン著、江國香織訳の『レターズ・フロム・ヘヴン』。この小説の存在自体知りませんでしたが、アマゾンで検索してみたら99年6月に単行本が発売されてました。江國さんの作品というわけではないのですが、内容が面白そうなので一応チェックしておきます。12月15日発売予定。講談社+α文庫から戸田郁子の『ハン...

前回の記事が「10月発売予定の気になる文庫本」ということは、約1ヵ月このブログを更新していなかったということになりますね(汗)。すっかり涼しくなって、食欲旺盛な食欲の秋、そして読書の秋のはずなんですけど、9月は連休に実家に帰ったり、買ったライブDVDを観たりと読書以外の事に忙しくてペースが落ちていました。一応空いた時間にちょっとずつローレンス・ブロックの『八百万の死にざま』を読んでいるのですが、これがど...

毎月恒例の新刊文庫チェック・・・ですが、10月発売予定の文庫本に私の気になるものがない・・・。見落としてるんじゃないかと思って、何度かチェックしたんですけど、やっぱり10月発売予定の文庫には、気になるものがありませんでした。あ!ひとつありました!!小説でもエッセイでもないのですが、新潮文庫から『マイブック 2010年の記録』が10月28日に発売される予定のようです!私は今年初めてマイブックを使った(「マイブッ...

9月発売予定の気になる文庫本をチェック!まずは、講談社文庫から絲山秋子の『絲的メイソウ』。9月15日発売予定。これは、嬉しい♪絲山さんは好きな作家なので文庫化された小説はほとんど読んでいるのですが、エッセイはまだ読んだことがないので、『絲的メイソウ』の文庫化楽しみにしていたんです。中公文庫から吉田篤弘の『それからはスープのことばかり考えて暮らした』。9月19日発売予定。吉田篤弘さんの小説はまだ一度も読んだ...