『きょうのできごと』(感想)を読んでから、他の作品も読んでみたいと思っていた柴崎友香の小説『青空感傷ツアー』を読みました。主人公の芽衣は26歳。大学を卒業して三年間勤めた会社を辞めたばかりの芽衣に音生から電話がかかってきて、東京駅に呼び出される。芽衣が音生と初めて会ったのは、予備校に通っていた頃。男友達の千秋に紹介された年下の音生は、完璧な外見のめちゃめちゃかわいい女の子だった。外見は文句なく完璧な...

帰って来たわれらが〈怪しい探検隊〉!・・・と文庫の帯にもあるように実に久しぶりとなる椎名誠の怪しい探検隊シリーズ作品が文庫化されました。シリーズのファンとしては読まずにはいられません。しかも、タイトルからしてどうやら釣りがメインのようですし♪怪しい探検隊からガラッとメンバーが変わった雑魚釣り隊。隊長である椎名さん以外で、私が知っているメンバーは炊事班長のリンさんだけでした。しかも、活動内容も以前のよう...

この『きょうのできごと』は映画化された事で初めて原作があるという事を知りました。ちなみに映画はまだ観ていません。興味を持ったので一度読んでみたいと思っていたのですが、改めて読もうと思ったのは長嶋有と柴崎友香の対談を読んだから。その対談の中で長嶋有さんがアンソロジー『東京 19歳の物語』への参加を決めたのは「柴崎さんが書いていたから」とおっしゃっていたんです。私は長嶋有の小説が好きなので、その長嶋有...