伊坂幸太郎の『砂漠』の感想が長くなりなりすぎてしまいましたが、実は感想以外にもまだ書きたいことがあったので、別記事にしました。ちなみに、写真は私が所有している唯一のThe Clashのアルバム『LONDON CALLING』です。その下は『砂漠』。クラッシュもラモーンズと同じく西嶋が好きなバンドとして名前を挙げているのですが、ラモーンズほど深くは触れられていません。そもそも伊坂幸太郎の小説には結構いろんな音楽が出てきま...