昨日2010年本屋大賞が決定しましたね。大賞を受賞したのは冲方丁さんの『天地明察』。今朝からワイドショーなどで本屋大賞の授賞式の様子が放送されていましたが、冲方さんってまだお若いんですね。一度『マルドゥック・スクランブル』を読もうかなと思ったことはあったのですが、ちょっと私の好みとは違う気がして結局手に取るのをやめたのですが、今回本屋大賞を受賞した『天地明察』は、渋川春海という実在の人物が主人公の時代...