私がジャズに興味を持つようになったのは80%が村上春樹の作品の影響。あとの20%は金城一紀と伊坂幸太郎。とにかく村上春樹の作品には、ジャズの曲やミュージシャンの名前がやたらと登場してくるので、ジャズになどまるで興味のなかった私も、知らないうちに影響を受け、いつの間にか一枚、また一枚とジャズのCDを買っては聴くようになりました。村上春樹がまるごと一冊ジャズミュージシャンについて書いたのが、『ポートレイト・イ...