読書も好きですが、映画も好きなのでたまには映画の話題も。「DVDで映画を観る前に・・・『クライマーズ・ハイ』の文庫本購入」という記事を書いたのが、今年の1月。『クライマーズ・ハイ』の文庫を読んだのも1月(感想)・・・。その後、横山秀夫の小説の魅力にはまり、横山作品を続けて読んだりもしました。そして、先日ようやく映画『クライマーズ・ハイ』のDVDをレンタルして観ました。主人公の北関東新聞の記者、悠木を演じたのは堤...

じっくり読むつもりだったのに、読み始めたらあっという間に引き込まれてしまい、結局昨日、今日の2日で読み終えてしまいました。横山秀夫の小説を読むのは、この『クライマーズ・ハイ』が初めてでした。1985年8月、群馬県の御巣鷹山に日航のジャンボ機が墜落。主人公の悠木は地元紙、北関東新聞、「北関」の記者。悠木は、地元で起きたこの世界的大事故の全権デスクに任命される。しかし、悠木はまさにその日、同僚で登山仲間の安...

文庫化されたら絶対読むぞっ!と思っていた横山秀夫の『クライマーズ・ハイ』。でも、文庫化されてから今まで結局買わないまま・・・。そうこうしているうちに堤真一主演で映画化され、そして今月はとうとうその映画のDVDまでリリースされてしまいました。まだ映画は観ていませんが、いずれDVDをレンタルしたいと思っているので、映画を観る前に原作を読んでおきたいと思い、久しぶりにアマゾンでなく近所の小さな本屋で文庫本を購入...